飲む量にこだわる

ビタミンAやビタミンDを過剰に摂取していませんか?ビタミンB6も感覚障害を引き起こすのをご存じですか?サプリメントは薬ではありませんからどれだけ取らなければならないという決まりはありません。ただし、取り過ぎると健康に大きな影響を与えてしまいます。

とくに気をつけてほしいのはDHA。青魚に多く含まれているこのDHAは、一時期、頭が良くなる魔法の薬のようにうたわれていました。しかし、海水汚染などにより水銀を魚が摂取してしまい、それを人間が大量にとっとしまったらどうでしょう?

実は、DHAはいろいろなお店で1.2を争うほど人気が高いサプリメントですが、製造メーカーによってはその水銀をしっかり除去しているところと残念ながらそうでないメーカーとがあります。親切に記載されている場合もありますが、たいていはそういったことは書かれていません。

そして加齢とともにとくに女性が気になる骨粗しょう症。カルシウムを大量に取ってしまいたい気持ちはだれにでもおこりますが、高カルシウム血症という病気をご存じでしょうか?血液中のカルシウム濃度が異常に高くなるものです。

そして鉄も過剰摂取は肝不全を引き起こすといわれています。薬と毒は表裏一体といわれます。サプリメントの量をたくさん飲めばその分効果があるように思われがちですが、適切な容量を正しく取らないと、かえって重篤な上記を誘発したり悪化させたりする危険をはらんでいると心がけて下さい。

成分にこだわる